消費者金融

親にお金を借りることが難しい場合に検討したい借入先

お金の貸し借りについて相談するならまずは家族だという方も多いでしょう。しかし、1番頼りになりそうな親にお金を借りることを伝えることが難しかったり、そもそも親もあまり資金がないというときにはどうしたら良いでしょうか。検討すべき借り入れ先はいくつか存在します。
まず多くの人が最初に思い浮かべられる手段として、銀行や消費者金融からの借り入れが考えられます。現在では多くのこういった貸金業者が申し込んだその日で入金まで済ませられるというスピーディーさを重視したローンを展開しています。親にお金を借りることは難しいが、すぐにでも現金が必要だというときは検討してみると良いでしょう。
続いて考えられる方法が、友人や知人に頼る方法です。この場合、人によっては親にお金を借りるよりもハードルが高いと感じる人も多いので、自分と相手との関係性を見極めて依頼できる人を探す必要があります。なるべく貸し手側にも安心して頼めるように、借用書を準備しておくことや返済できなかった最悪の場合についての対処法をあらかじめ用意しておくと要望が通りやすくなります。
最後に検討しておきたい借り入れ先の例として、クレジットカードのキャッシング機能があります。意外と忘れがちなこちらですが、カード申し込みのときに一緒にキャッシング機能をつけていたという人は少なくありません。すでに持っている場合、最初にあげたカードローンなどよりも審査が審査がいらない分より早く借り入れができるので機能がついてないかチェックしてみましょう。